色々やって半世紀(反省期)

チェンソー修理、DIY、車、薪集め、温泉など情報ブログ

DIY 薪ストーブ

【大径木】固くて割りにいケヤキや、太くて割れない木!!【割り方イラスト】

投稿日:2018年9月15日 更新日:

集めた原木で固くて割りにくい、太くてどこから手を付けていいやら、そんなときはこんな方法でやってみてください、道具ではなくやり方次第です。

もっとも割りにくい木の特徴

とにかく捻れている、成長過程で空から木が捻れている。繊維が真っ直ぐ空に向かって伸びておらず、竜巻のように表皮が捻れている場合があります。この様な場合薪割り機でも削ぐように割らないと、グシャグシャに成っちゃいます。

そして、繊維が剥がれにくい。粘りが強く割れては居るが離れないなど、心を折る悪い木が有ります。

そんな時は、この様に刃を入れるのです。最大防御皮を削ぐのです。

イラスト解説

玉を上から見るとこの様な感じ

まず、1の数字のところに打ち込みます、2は中心に近く、割裂く量が多すぎ=割り難い。中心から遠く出っ張っているところから落とす。この場合、円周の川に近いところになります。そしてセンター付近に打ち込み、離し回転させまた同様に、1~2へと打ち込む。

そして角度を変えてもう一枚剥ぎ取ります。この様に樹皮を剥ぎ取れば、マシになってきます。

あまりにも割れないときは現実逃避

ここがポイントです。

2枚剥ぎ取ると、角張ったところがでますので、そこを落とします。

応力が集中を避けるために、角を取るのと逆の考えです。年輪があること角になってることによって非常に脆くなっているそこに刃を入れます。

また、皮を削ぐように、1~2へと斧を打ち込み繰り返し割っていきます。

回転させ、角を落とします。こんな要領で進んでいきます。

周りを削ぐように割っていく、これだとこの強烈なケヤキングも割れます。ってすべてがうまく行くわけでもなく、力の掛け具合が一番弱くても行けるところです。圧倒的パワーの持ち主ならこの技使えば、3倍こなせますね。

私は薪ストーブ導入1年程前に6t程ですが、グレンスフォシュ、大型薪割りと薪割り鎚で割ってました。

その時100V電動薪割り機も持ってまして、逆に力がない分、工夫します。木の筋を読むことによって、太い木も割れるようになりました。その機械での薪割りが役に立ちました。最初にやった木が、エノキの70センチ級でしたから(笑)

当然、薪割くさびでも、100V薪割機でも一緒です。男は黙ってセンターぶち込みなんてやってると、ケヤキに楔2本持ってかれます。

100V電動薪割機でも、刃に浅くかけることによって従来よりは割れるようにはなります。斧も同様ですね、真ん中より端っこのほうが割れやすいってことです。

created by Rinker
FISKARS (フィスカース)
¥12,499 (2019/12/15 12:23:25時点 Amazon調べ-詳細)

-DIY, 薪ストーブ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【芽吹いて伐採】悪い条件との比較【薪活】

薪集め最終節迎えたのですが、土壇場になって野菜爺から伐採依頼が入りました。 薪活18-19 season 第8節【つくば】  本日は大変お日柄もよく、残務処理で椚の回収には最高です。 若干長いのもあり …

【Year-end call】お約束の令状出ました

年末恒例、令和始まって初の臨時召集令状発布です。 12/29日(日)場所は薪活19-20 season第2節 藪漕ぎ 持ってる人の持参品 とんでもないチェンソー 切れる刈払機 恐ろしい鉈 カッコいいメ …

【12年耐久】DIY木製薪棚のポイント【簡単ポリカ屋根載せ】

初年度は原木の薪化に忙しく、パレットを置いて側壁にもパレットと屋根はなくブルーシート。 薪棚どころでは有りませんでした。しかしそれは ブルーシートは耐光性に乏しく、見た目が・・・・?、 雨が降れば必ず …

薪棚 diy 

土日にかけて、薪棚DIY2号作りました。 薪を詰めて、チェーンソーと薪割り台と斧、薪カートに紅葉も????理想の追求にむかって、頑張ります。 当初、単管での作成も考えたのですが、以外に単価高く。これを …

【簡単薪積み】見た目変わる、薪の積み方【薪活】

薪棚に積むと一言で言っても、適当に積めるのが薪棚の良いところ。 【薪は1年乾燥】その薪は乾燥しているのか? 急がば回れ【推奨割りサイズ判明】 割るサイズを決めてしまえば、あとは適当に詰めばいい、出来る …

スポンサードリンク

ブログ内検索

テキスト

人気記事になります

楽天トラベル

PVアクセスランキング にほんブログ村