色々やって半世紀(反省期)

チェンソー、DIY、車、薪集め、温泉など情報ブログ

癒し

奥塩原新湯温泉共同浴場”むじなの湯”、”中の湯”、”寺の湯” 三湯ハシゴ

投稿日:2018年11月23日 更新日:

温泉といえば、硫黄臭のする酸性度の強い硫化水素泉が好みなので、近隣の奥塩原新湯温泉に行ってきました。

キレイな沢と、紅葉真っ盛りの中の道を1時間ほど進み到着しました。

奥塩原共同浴場

奥塩原元湯温泉が山津波で埋まった時、ここが爆裂し生まれたそうで。この噴火跡周辺には、3か所、公衆浴場があります。

それも、酸性硫化水素泉、白温泉で、源泉掛け流しです。

googleMAPでみるとこの通り、白い山肌に隣接する、3湯(寺の湯、むじなの湯、中の湯)があり、今回、極上の硫黄泉を三湯制覇してきました。

源泉

寺の湯の横の斜面、万座、鹿の湯で見る風景です。ここは、湯荘白樺よりさらに近い、新湯爆裂噴火跡の横、というか下。今は大人しいけど、地球の息吹が聞こえそうなところ!!

大地のパワーを充填されそうな圧倒的な温泉オーラ

やはり、こういうところ男性は好むのでしょうか?

なんせ、窓を開ければ~~♬硫化水素。地べた暖かい所無いのかな?効きそうなんだけどねぇ~~

 本日の1湯目 

中でも、岩の斜面にへばり付き、その岩の隙間から湧き出るちょっと石油臭の硫黄泉、硫化水素。

これ以上効きそうな所は有るのか??というような条件が揃っている、むじなの湯!!

  • 脱衣所あり(風呂場から監視できる)
  • 完全、男女別、天井繋がっていて話は通る
  • 硫黄泉的な洗い場あり

中に入ると、先客の常連さん3名程、挨拶し話に加わる。聞くところによると、この石油臭は5年ほど前から始まったらしく、また上の旅館が石油タンク壊れて・・・とかの話も聞くことができた。実際、漏れた匂いじゃ、こんなに続かないだろう(笑)

見えないけど奥の岩から湧出

湯船に入ると、下からガッツンと来る、岩間から染み出す湯はパンチ力凄い、余りの効き(匂いに敏感なんで)に程よく温まったところで終了。

ぼろっちい小屋の状態差し引いても、ほぼ満点に近いむじなの湯は効きました。疲れていたせいか、鹿の湯より効いた気がする。

2019年4月20日、再訪時、温度が低く当分は入れませんとの看板あり。

2019年4月20日 むじなの湯 ぬるくて使用不可

 本日の2湯目 

次は、中の湯へ。ここは湯荘白樺の横を通り、その先にある。緩やかな岩肌斜面、こじんまりとした湯です。

  • 脱衣所あり(風呂場から監視できる)
  • 完全、男女別
  • むじなよりは狭い、硫黄泉的な洗い場あり
  • 新しいのか、一番小奇麗
  • 天井繋がっていて話は通る

湯船は、2畳ほど。知らない人同士だと、二人で話していないと微妙な距離感の狭さです。恋人同士だと広い距離かな??女性同士で占領するのも良し

湯の方は、他の2湯から比べると優しい感じ、温度も偶然優しめ。こういう共同浴場は大概湯の管理はされておらず、地元の大体の感覚で決まってる。

湯の投入量も塩ビパイプから8mm程の穴からチョロチョロ出る感じで、加水して温くすると、温度上げるのに小一時間要してしまう。入ったもん勝ちではあるが(笑)

湯の投入量は湯荘白樺で調整してるらしい、というか同じ源泉を使用している先月は温度が低くて入れませんと言う掲示が有った。

今回は大丈夫でした。

 本日の3湯目 

最後になったけど、寺の湯。

道路のすぐ脇に有り、超有名どころ。その昔寺が有って・・・て書いて有り、右の入り口の寺の湯石碑?看板がどう見ても、ご先祖様専用の余りモノに彫ってあって、余り良い感じはしなかったが、お寺なんで有りなのか????

看板なんだが

上がトイレ

  • 脱衣所左右にあり(風呂場から監視できる)
  • しかし中は、男女一緒
  • 硫黄泉的な洗い場あり
  • 3湯の中では一番広く、一番熱い湯が有った(46℃以上)

無論、源泉かけ流し、加水ナシ。鹿の湯っぽい雰囲気がある。勿論石鹸は効かない、この湯はPH2.3、生物は生きられない、バイキンは人間の方

2019/4/20再訪。3湯の中では一番の好みかな、酸性の強さなのかとても合う

施設が古く、硫黄系は皆そうだが、脱衣所は、もう一寸綺麗にしてもよさそうな感じする。だが綺麗にしてなくてもこのPHなら、湧く雑菌は極々少数だけど、人によってはちょっと引いてしまいそうな気がする。

まとめ

  • 寺の湯、混浴ですがおっさんの湯です。鹿の湯好きならココも好きなはず。高温もあるし頭痒かったら温泉で流すべし。
  • 中の湯、優しく、3湯中では小奇麗、女性の湯ってイメージかな
  • むじなの湯、一番パンチ力有り、寺の湯で効かなくなったらココ、爺婆の湯か?

3湯有る意味が分かった気がする、あと子どもが遊べる湯が有ったら面白い。コレから寒くなってくると温泉のアノ感じ堪りません。来週も行っちゃおうかな?

あっ明日か?

まだまだ1000mクラスでは雪は全然ナッシングですよ

泉質データ

名称 泉質 源泉温度 pH 効能 備考
むじなの湯  硫酸塩泉 59.2℃ 2.4 神経痛、リウマチ 筋肉痛、関節炎 男女別
寺の湯  硫酸塩泉 74.3℃ 2.2 皮膚病、水虫 やけど  混浴
中の湯 硫黄泉 79.2℃ 2.6 神経痛、筋肉痛 関節痛  男女別
場 所 栃木県那須塩原市湯本塩原14
料 金 各々、300円
営業時間 7時00分~18時00分
加温 無し
加水 なし
施設・特徴

路肩に若干の駐車スペース、

少し離れた所に、駐車スペースは有るのだが、次回、近隣に駐車可否、駐車場調べておきます。

アクセスMAP

-癒し

執筆者:


  1. えー より:

    お疲れさまでした。

    なんと塩原まで遠征されていたんですね。

    地元民は、自宅まで温泉が引かれているので公衆浴場に来られる地元民は後から移住してきたばかりだそうです。自宅に温泉あったら最高でしょうね^^

    • exprius より:

      実は、桧枝岐の手前、木賊に行って来た帰りなんです。塩原あたりだとワンコインで行けるので、結構行ってます。今度そちら行ったときお邪魔します

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【鹿の湯ルール】那須湯本温泉 鹿の湯効能、やっぱり効くよぉ~~【手湿疹治った】

寒い時期、温泉が恋しくなってきます。洗い場もシャワーもない日帰り温泉としては、あまり魅力のない鹿の湯、だけど凄い人気。 独特の湯治場の雰囲気、実際、効能は素晴らしい、寒くなると洗い物による手湿疹が酷い …

木賊温泉24h岩の湯 日帰り温泉 共同浴場

共同浴場で検索していると、開場時間が早くて7時、それ以上早くやってる所は少ない、 入浴メインで朝風呂に入りたい、それも露天で!!ある訳ないかな? 調べると幾つかは有るが歩いてしか行けない山奥の野湯とか …

薪ストーブ料理、家で焼き肉なら、薪焼き?熾火焼き?炭火焼き

薪ストーブ持ってる方なら一度成らずとも、薪を使っての料理。 遠赤外線でバッチリ、あっという間に焼けるし、とてつもなく美味い、最近では薪焼きステーキ成るものも有るらしい。 しかし、実際に、やるぞ!!と気 …

【湯泥パックで美肌】湯荘白樺 日帰り温泉

紅葉の時期、もみじラインを通り、この奥塩原新湯温泉に来てみてはいかがでしょうか? この周辺には、3か所、公衆浴場があります。3湯(寺の湯、むじなの湯、中の湯)とも極上のにごり湯です。 ここに宿泊すると …

【ゆったり効能】鹿の湯源泉 旅館山快【那須湯本湯治】

ゆったりと鹿の湯源泉を味わいたく、今回は旅館山快さんへ行ってきました。 鹿の湯の冬は気温は0℃近く、ちょっと寒く、熱い温泉から出ても急激に表面が冷め、直ぐ入ることになり、忙しかった。 那須湯本 鹿の湯 …

スポンサードリンク

ブログ内検索

テキスト

人気記事になります

楽天トラベル

バリュコマーズ