色々やって半世紀(反省期)

チェンソー、DIY、車、薪集め、温泉など情報ブログ

チェンソー

チェンソーが止まらない アイドリングが下がらない【(-_-;)】

投稿日:2019年3月25日 更新日:

チェンソーのエンジンがスイッチで止まらないのか、チェーンが止まらないのか。

ちょっと初めてだと焦ります。

気の長い人なら燃料の尽きるまで回すとか、ブレーキ掛けるとか取り敢えずの対処法ありますが、仕組みがわかると対処法も見えてくると思います。

まずはエンジンが止まらない場合

掛からないというのは結構ありますが、止まらないのは結構珍しい。エンジンを止めるには、

  • 燃料
  • 点火
  • 排気

以上のいずれか止めればいいだけで、通常動作は、点火系をスイッチでアースさせることによって、点火しないようにして、停止させる。

排気止めるのは熱いのでパス、燃料を濃くしちゃいましょ、チョークを引けば止まります。しかし毎回チョーク引くのも変だ。

原因としては、スイッチ配線の断線です。基本点火系は、キルスイッチに成っていてアースすることによってエンジン止めますので、点火系の配線の導通を調べましょう。そして導通していない配線を変えるだけです。

古いチェンソーは、チェンソーオイルなどで配線の被覆が劣化し硬化して折れたりカバーに挟まっていたりすると、断線に繋がります。

DIY出来るなら、端子などは小さいものが多いので、エーモン辺りで車用などを流用し、テスターで導通を調べ結線すれば治ります。

この赤い部分のスプリングが弱っていれば、戻る力も弱く原因の一つです。このスプリングがだめな場合はキャブバラすか、そのまま交換になります!?

3.アイドリング調整しても、回転が高くクラッチ切れない

キャブのアイドリングが下がらないのは、どこからかエア吸っている場合です。ハスクバーナ142というチェンソーで遭遇したのですが、キャブのパルスを取る部分の下図4のシリコンゴムが劣化して裂け其処からエアー吸っていたのです。

徐々にエアクリーナーからバラしていって、シリンダの中に入っていたので、見つかったのは、最後でした(笑)

※パルスをホースで取っている機種の場合、亀裂から吸っていないか確認しましょう。

エア吸いですから、見えない。逆なら泡という手もあるのですが、キャブ以降でこれだけの接合部分があります。時間と共にこの接合部は緩んできます。

緩んできたりしていれば増し締めしてみて確認しましょう。

下画像の右端、シリンダーとの接合部、部品番号 503 86 62-01シリンダ取り付き、クランクケースの隔壁に乗っています。ここの部分も微妙に固く、ガッチリバンドで締められていますが、ネジで締めている訳でないので微妙なところです。

シリンダ取付部も可能性は捨てきれないので、増し締めしておきます。

-チェンソー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キャブレターガソリンあふれ【チェンソージャンク】

古くなってきたチェンソーや、そんなチェンソーの再生、ジャンク一直線!! 2サイクルエンジンはシンプルなんだけど、排ガスや熱、潤滑の面で不利、ジャンクとなればトラブルがつきもの主に 焼付き 吸気系 燃料 …

【分解図】ハスクバーナ 346XP目指せ画像パーツリスト【オーバーホール修理】

ハスクバーナ346XP New Editionパーツリスト分解画像を目標に加筆中です。分解図なので、細かい所が必要なのでどんどん増やしていきます。オーバーホールやメンテンス、修理で分かる範囲で説明しま …

チェンソー燃料系トラブルに対応するには?

前回の記事、初めてのチェンソー選びで、押していた(オススメの)?チェンソーのプライマリーポンプ(パージポンプ)の役目って、燃料を押しているんだけど、押すとこが一寸違う 初めてなのに判る訳ないので説明し …

【焼付くよ】ハイオク使ってる⁉ チェンソー混合ガソリンって?【マニア向け】

チェンソーフリークの皆さん、日頃の鬱憤晴らすが如く回してますか? あの全開時の音がたまらない高回転。 今は化石となった2st、ハスクバーナには15,500rpmまで回るマシンがあります。さすが15,0 …

【謎の不調】再始動悪いチェンソー原因はコレ

過酷な状況で使用されるチェンソー、いざ再始動しようにもエンジンかからない、かかりにくい、使用してる最中エンスト。アイドリング維持できずにエンジン止まってしまうなど、地味な不調のパターンが有ります。 吹 …

スポンサードリンク

ブログ内検索

テキスト

人気記事になります

楽天トラベル

バリュコマーズ