色々やって半世紀(反省期)

【実体験ブログ】チェンソー修理、DIY、車、薪集め、温泉など

チェンソー

【暑い時】チェンソーエンジンが、何度引いても掛かりにくい【再始動法】

投稿日:2020年5月11日 更新日:

暑くなってくると、掛かかっていたエンジンが止まり再始動できない。

多いパターンとして2つあります。

  1. 燃料パーコレーション
  2. 点火コイル

2つとも熱い時こそ起こり、症状が重なる場合が多い。

点火コイルのほうが、質が悪い。中途半端にかかる、

寒い時期でもエンジン暖まると、クランクケースに直付けされてるので熱の影響受けやすい。

コイル冷めると普通に掛かるし、熱い時でも初爆する物がある。

つい先日、仲間の135E,572XPが、日を置いてその症状になったので、解決法を書きます。

とりあえず対策は

  • ガソリン直爆
  • チョーク引き

能書きともあれ、どっちか分かり難いんだから、ガソリン直に入れて回す。

いつもは、プラグ外せ言いますけど、プラグ状態で燃料有無判断できないが、

とりあえず、エアクリーナー外して、キャブからヤッてみよう。

CRCやパーツクリーナー現場にあればお手軽!!アルコールやLPG入っていれば初爆します。

コレで、初爆すれば、スターターロープ引くより、かなり燃料吸い込めるはずです。

後述しますが、チョークでも、この状態から離脱出来ます。回数制限有り

先日、仲間の572が、ちょっとこんな症状、初爆後バラバラ言って吹かすと止まる、チョーク引いて、二回ほどスターターロープ引いて、チョーク戻して掛ける。

ハーフスロットル(チョーク戻しのハーフスロットルね)で10秒ほどアクセル吹かさず待つ。

再起動完了

しかし、仲間の135はいう事聞かず!!

前回より、ゴネまくっていた135E、以前、持ていた142にも似た症状、

しかしコヤツは、少しの間、初爆し、少しエンジンかかる質の悪さ。

少しエンジンが掛かる以上、燃料は来ているし、足りなくなる?ダイアフラム?でも、少し前動いていたよ!

燃料打ち込んでも同様なので、スターターカバー外し、コイル剥き出しで冷却、氷ぶちかまそうと思ったけど、更に具合悪くなりそうな気がしたので止めて、放置物件と化す。

冷めたら、普通に掛かりました、その間に玉切りも積載できました😁

要請じゃなく、強制休業コイル、自粛コイル? 旬だな

冷えてるからチョークじゃない‼

ガソリンの沸点は30℃~180℃、ホース内で気化して気泡になり、燃料がキャブに連続で行きずらい、掛かったり止まったり

パージポンプ(プライマリーポンプ)、あのピコピコ押すやつですね。タンク内からガソリンをエアでキャブレターまで押し出す機能。

チョークの役目は、そのキャブレターに着いたガソリンを

エンジンまで吸い出す機能です。

ガソリン無いと、寒くても熱くてもエンジンかかりません。

エンジン温まっていても、チョークの意味あります。

ガソリン無いからチョーク引くんです

但し初爆を見逃していてはマズイです。俗に言う”カブり”ます。

暑い時期は、機械も冷却苦しいはずです、なるべく人間も冷却取りましょう。

保冷剤巻きますか?チェンソーと一緒に!

-チェンソー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

薪活19-20 season第2節 藪漕ぎ

さぁ、刈払ホリックの皆さん、お待たせしました。 当日の導入路です、水路をまたぐような感じで道があります。 そう、爺がセレブの皆様用に、レッドカーペット敷いてくれた模様です。途中ファンの熱烈な歓迎を受け …

【刈払機、草刈り機、チェンソー】2ストエンジン混合燃料ガソリンの作り方【初級編】

毎年、雑草刈りや庭木の整理となる時期がやって来ました。 新たに刈払機(草刈機)やチェンソーエンジンブロアーなど購入された方も居るかと思います。辺り一面ガソリンだらけに成らないよう、安心簡単な作り方、油 …

見ると感染するページ【Husq 濃い方】

ハスク病感染病棟の皆さん、おはようございます。 今朝は、清々しい朝を迎えております、一時はインフルで神の掲示を受けたりアレヤコレヤと峠を越し、久々に透視力のあるレンズが捉えた、撮れたて572XPお送り …

【選び方】チェンソーガイドバー長さ変える【規格】

変えてみたいけど、イマイチ分からない、ソーチェンとガイドバーの規格、かなりの種類が有ります。 今回は、ピッチ広くしたり幅狭くしたり、角張らせてみたり、ご自分のチェンソーから考えて、こうしたらこうなるの …

【イラスト付き】チェンオイルが出ない原因と修理【ココをチェック】

木を切っていて、チェンソーの刃やドライブリンクなどに、茶っぽい木屑が飴のようにこびり付き、徐々に切れなくなってくる。 放っておいてはいけません。熱でバーや、刃がダメージを受けます。 そういう時はチェン …

スポンサードリンク

ブログ内検索

テキスト

 

Trending

楽天トラベル

Ebay Wijet

エコストアレコード

PVアクセスランキング にほんブログ村