色々やって半世紀(反省期)

チェンソー、DIY、車、薪集め、温泉など情報ブログ

チェンソー

【省令公布】チェーンソーやるには必須の4種の防護具【チェンソー防護ズボン、チャップスの義務化】

投稿日:2019年3月16日 更新日:

「チェンソー防護ズボンの義務化」について、厚生労働省より省令が公布されました。

2019年8月1日より、チェンソーを使用する業務に携わる全ての作業者の方に、チェンソー防護ズボンまたはチャップスの着用を義務化する内容です。

プロの世界では、2015/10月より、チェーンソー防護服(保護具)の着用が努力目標から義務化されまして、チェーンソーを用いて作業を行う場合は、チェーンソーズボン等の防護衣を着用となっています。

※「林業・木材製造業労働災害防止規程」第46条の2

素人の趣味の薪集めでの、安全対策上、防具無しは以ての外です。

そろそろ、新規に薪ストーブの薪集めなどの準備などやると思うので、数年に一回はお約束の記事を!!

是非、奥様方にも申し上げますが、怪我の危険が多い趣味で、その怪我は命に関わる事にもなりかねず、それじゃ元も子も有りません。
私の知人の親も太もも切って亡くなりました。

必須防護具です

以前よりは、薪ストーブも認知度も高くなり、また薪集めに伴うチェンソーの防具とかも、宣伝されている様です。
実際、チェンソーを扱う仕事に従事していれば別ですが、一般の人はあまり使ったことは無いと思います。
自らの経験則を踏まえて書いています。今まで使ってきて良かった点、駄目だった点を上げていきます。

防護ヘルメット

最近では、ほぼ被っている方が多いとおもいます。
ひとえに目立つハスクバーナ、スチール等のオレンジ色が幅を利かせてるせいでしょうか?

私のもそろそろ交換しなければいけないと思ってます。
紫外線で劣化して色褪せ傷だらけ、衝撃とかにも弱くなっているだろうし、汗で紐部分の留め具が錆びて外れてしまうので縛り付けている。
前面メッシュ部分、数度、枝、小石の顔面、眼球アタックを受けて歪んでいます。

紫外線や枝などの衝撃から頭を守り、あのうるさい高周波サウンドから耳を守ってます。
耳は年取ってから来ますから若い人は注意してください。

玉切りだけの現場では、帽子とイアマフだけです。
実際薪集めは葉が落ちた時期に行うのですが、それでも暑い慣れるしかないですね安全の為に。

  • 強度を確保するために、数年に一度は交換したい
  • 前面メッシュは通気確保と小石小枝から顔面を守る
  • イアマフヘルメットしたままで浮かせて話せる状況のモノを
  • 頭頂部メッシュも多い方が気持ち涼しい
  • あご紐の留め金が錆びついて取れてしまった、他社製品にて対応

防護グローブ、防護手袋

これは、人それぞれですね。
主に伐採とか枝払いする時はプロテクト入りのをしてますが、ヤギ皮なので柔らかくいい感触です。

何故かマフラーに手の甲側が着いて熱で穴が開き二個目です。

  • 伐採、枝払い作業にはプロテクション入り
  • 玉運搬や薪割り作業にも使える厚皮手袋がおすすめ

玉運搬ですと、溶接用とかの作業用厚手の革手袋とかが好みです。

運搬の時や枝など捌くとき重量有りますので、手首締まってると、指先を喰われます。手首の締まっていないので握力は要りますが、指先怪我したことは有りません。

チャップス&防護ズボン

チャップスを含め絶対的必須アイテムです。
絶対大丈夫は存在しません。これだけは無いと恥ずかしいと思ってください。

知り合いで二人ほどチャップス切った人がいます。着用して無ければ・・・・・

チャップスは下半身重たくなるので、私はズボンの方を愛用してます。
サスペンダーすると軽いし動きは非常に楽になりますね。

チェンソーはチェンを駆動するのにオイルをバーに供給している関係で、チャップス、ズボンは驚くほど汚れます。

    • プロテクション強度で価格も変わります
    • サスペンダーの方が楽
    • ズボンの方がトータルで軽量
    • 膝当ても有ると穴開かない
    • 驚くほど汚れます

防護ブーツ (プロテクティブブーツ)

  • つま先の鋼製補強(ソーチェンの引っ掻き傷も有る!!) 
  • ソープロテクション付き
  • 雨に濡れていない現場であれば、あまりスパイクの必要性は感じません
  • 木や竹、笹等から足首を守るブーツタイプの方が大鋸屑も入らず作業には適しています。
  • 底が厚く硬いものが多いので柔軟性の確認を

フル装備ですね。このおかげなのか、今まで一度も怪我したことがありません。何度か枝が飛んで来て当たったりその程度ですんでます。

強いて言えば、腰。これは機械化によって改善しつつあります。

コレからチェンソー遣る方は、玉切りのみというシチュエーションでさえ、必ずチャップスは使用しましょう。
太もも切ると高確率で命に関わります。
怪我して休むこと考えればこの投資は高くないです。

どっちが良いだろうかね?

カッコいいのは断然ズボン、ズボンは、夏用なら冬に下に薄いズボンを履く位でよいが、冬用だとかなり暑い。

チャップスは、おぼっちゃまくんのびんぼっちゃまスタイルぽいってのが、気に食わない所。しかし季節に有ったズボンとセットで履けるのが良い。

ブーツはメーカーHPでサイズ表記のPDFがあり、ダウンロードして印刷すれば、足のサイズに合ったものが選べる。レザーブーツと防護ブーツもプロテクト入り、皮ブーツと長靴の差がある。

泥試合になる場合は絶対長靴推奨だけど、山の中で運搬は、緩いのでかなり足が鍛えられ、素晴らしい筋肉とマニアックな香りが長靴の中に付着する。

ジャケットや手袋も、木の上登ったりする場合は、プロテクト入りのほうが安心できる。

例としてハスクバーナ製品を載せてますが、

それ以外に安くて良いものはたくさんありますし、是非ご検討ください。

-チェンソー

執筆者:


  1. りーたん787 より:

    身をもって体験しました。
    ようやく治って来ましたが、家でのちょっとした玉切りでも安全装備必須ですね!

    • exprius より:

      私も幸い、今まで怪我がなかったので良かったですが、仕事じゃないし、疲れてきて、つい横着になり、絶対は無いですから。防具は欠かしません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【長期保管前後】チェンソーの手入れ方法と注意点【メンテナンス】

チェーンソーをしばらく使わない時は、ガソリンタンクとキャブ、チェンオイルタンクを空にして、来シーズンエンジン始動一発。 エアフィルターからクラッチ&ブレーキ図解コツ説明、よく使う汚れ落としケミカル類、 …

【謎の不調】再始動悪いチェンソー原因はコレ

過酷な状況で使用されるチェンソー、いざ再始動しようにもエンジンかからない、かかりにくい、使用してる最中エンスト。アイドリング維持できずにエンジン止まってしまうなど、地味な不調のパターンが有ります。 吹 …

チェンソーが動かない、掛からない時の原因追求

何回もスターターロープ引いても掛からない、去年は掛かったのに、ちゃんとメンテナンスしてガソリンは抜いていたのに、そこそこ引く時に抵抗も有るのに、何故? 目次1 そんなときは、男は黙って直爆起動2 何度 …

【2008購入】ハスクバーナ 357XP【オーバーホール修理】

新品購入してから余り使っていない、ハスクバーナ357XPですが、11年経つのでバラしてみます。 この機械買った当時チェンソーは、36~45ccが普通で、346newEditionが出て、それを購入して …

チェンソー燃料系トラブル

前回の記事、初めてのチェンソー選びで、押していた(オススメの)?チェンソーのプライマリーポンプ(パージポンプ)の役目って、燃料を押しているんだけど、押すとこが一寸違う 初めてなのに判る訳ないので説明し …

スポンサードリンク

ブログ内検索

テキスト

人気記事になります