色々やって半世紀(反省期)

チェンソー、DIY、車、薪集め、温泉など情報ブログ

DIY 薪ストーブ

薪ストーブ炉台の作り方 石造り

投稿日:2007年8月26日 更新日:

最初に考えていたのは、安易な金属製。簡単に設置するだけでいいので迷ったのですが。
色々調べて行くうちに、レンガも良いけど、石が一番面白そう、そして、未知の分野でもあった訳です。

問題なのは、壁との接合

壁にそのまま貼って行ったのでは、空気層がなくそのままじっくり暖まってしまうので炉台に鉄板を使い、曲げて溶接。

ラス網をネジ止めでバサモルタル(バサモルタル(※1)水:セメント:砂=0.5:1.5:8を混ぜた状態)を平に敷きました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_0?1188083187
がさごそやってると、早速やってきました、次男坊
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_1?1188083187
ここで一日放置
その間に建設業の友人にアドバイス、判らない所を聞く

石貼り開始

何も考えずに、寝かせてあるので、パズルのように簡単に貼れました。が後から仕入れた情報だと十文字に貼らない方が、良い感じになると・・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_2?1188083187

 

問題発生、凄く重い

そして自重で歪むので、無理すると剥がれる。これは、鉄板の強度不足、持ち上げる事を考えていませんでした、しかし、歪むのは目地が詰まってれば歪まないのではと考え、白セメントを塗り込んでしまいました。

プラ束入れ、床面を施工開始

場所が縁側と和室のあいだで、本来では障子が有る所、床下に潜ってみると敷居の下には、基礎がとおり、プラ束入れる隙がない程強化されていました。
無理矢理、丁度ストーブ左足直下辺りに、一本、煙突直下辺りに一本
入れました。これなら無くても良かったような感じです。

  • 床面は、防水シート(黒)を敷き
  • ラス網打ち
  • バサモル敷き
  • すぐ、石貼っちゃいました。

ストーブ直下ポイント

床面の他の部分は、直に貼ってますが、ストーブの下だけは、30mm角のパイプを四の字に組み、上に3.2mm縞鋼板を溶接し、かさ上げしてあります。下の画像の石が乗ってる赤い板です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_3?1188083187
一番面倒だったのが、前の形状が似ていて、尚且つ長い物が中々無い
コの部分、結局白セメントで埋まってしまうので、白セメントで形作ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_4?1188083187
高さが微妙で、小さい石が無くなってしまうので、2段にして何とかクリア。

固まったら、大丈夫だった

翌日、思った通り、目地が固まり 強度UP !! 重量UP !!
床面の目地も固まって、いい感じ。
柱面に垂木を打って、スクリューで、ストーブ背面を取り付け。

 

白セメント目地入れ

スポンジと調理用のプラへらが活躍しました。
  • スポンジをちょっと濡らし、柔らかくこするんです。
  • うっすら乾いた時にもスポンジで拭くのです。
  • 白セメント乾くと厄介です。
コテは、バケツでモルタルこねる時と、乾いた白セメントを削る時に活躍。
実際に、出来てみるとデカイ
こんなかんじです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_7?1188083187
この後、実は壁の色を変えていたのです、コテ塗りで、うまく塗れ~る(漆喰)を買って
炉台壁面の色に合わせる為、桜色にしています。
後から考えると、漆喰ではなくモルタルで色を塗った方が良かったような
安かったかな。ほかの壁の時にはそうします。

 

左壁面は、”ノロ”大活躍

デカイ壁面でなれていたのと、ノロ(セメント:水=2:1を混ぜた状態)を知ったので、それで施工してみる事にしました。
 
ソコソコ背面が上手くいったので、調子こいて集中して写真少ないです。
ちゃんと十字を嫌って組むようにして見ました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_8?1188083187
一応今回は違う赤系の石も、一箱発注、Fireパターンにしたのですが、色が思った程出ずに
判らない。

90センチ程離れてる

ストーブから距離有るので、余っているコンパネで組んで、空間保持し、防水シート、ラス網などバサモルを塗って、6時間後固まったので、ノロ(セメント:水=2:1を混ぜた状態)を作ってみました。
ノロが以外にいけます、ノロを付けて壁にペタッと押さえる事30秒、動かないくっついている模様。すごいけど実は着いてない。
その上の段を付ける時、目地にノロが残っていると、重量が下の石に掛かってパカッっと
外れます。

対策

横一列終わってから、上に移動する繰り返してなんとか終了。この手順で背面をやれば良かったと後悔‼!(笑)
 
うまく行くとスグ調子に乗るので、
ここでは天面を張り出しで何か載せようと、施工開始。
 
ここが今回何回も崩落しました、
結果、石の重しを乗せたまましばらく放置で、乗り切りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_9?1188083187
 
ノロが、コリコリと剥がれるくらいになったら、白セメントを目地に塗り込んで手早く乾燥拭き取り、意外にもしっかりと付いてるじゃないですか。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_10?1188083187

 

fireパターンも何となくまとまったし

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/52/2a/firewood_001/folder/302070/img_302070_1376618_11?1188083187
 
石を貼る接着剤も有るのですが、石より高いのでコの方法にしましたが、結構勉強になりました。
画像では、あらが目立ちませんが、実際は、まだまだ、平面がしっかり出ておらず、
全くをもって、自然なカンジが出てしまいました。

-DIY, 薪ストーブ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【第1部】薪用原木、樹皮、木口画像での見分け方【禁忌薪】

最近、冬キャンプで薪ストーブが増えてきています。常に温かい飲み物や調理に使えテントの中は温々、そしていい景色の中でまったりと過ごすことが出来ます。 薪ストーバーからの視点からみた、薪に適した木、適さな …

(仮)薪活19-20 season 第1節、次シーズン伐採予定決定

今シーズン終了間際に駆け込みで、薪原木情報が入りました。 会社に来ている、薪で風呂焚く爺の裏の家で木を切ってると言う話。樫とケヤキだそうで、樫は欲しいけど欅はなぁ~~と言ったら、樫のみ引き取り可能!! …

【簡単図解】新型エブリイDA17V LEDヘッドライト交換【バンパー脱着】 

軽バン エブリイDA17Vは、ヘッドライトユニットの最下部がネジになったので、ソコへのアクセスがバンパー外さないと取れないし、ヘッドライトはずさないと、ヘッドライトユニットの防水も出来ない。 私も最初 …

男の秘密基地ガレージ、断熱材切る音が ・・version 3.2

先週、土曜日、脳内から実践へと重い腰を上げ、半日かけてガレージの中を片付けました。引っ越しの時とか思うのですが、よくこれだけモノが入っていたかと・・・と思うほどの物量。 モノに合った収納も考えながら進 …

旧型PH-GS13 薪割り機 VS ケヤキ素直玉

今の時期に、割って翌々シーズン用に割ってる方も多いかと思います。 今回は、現行型のPH-GS13PROの旧型 PH-GS13でケヤキを割ります。 粘っこいケヤキ、斧で割れば何回も薪割り機の夢を見るとい …

スポンサードリンク

ブログ内検索

テキスト

人気記事になります

バリュコマーズ