色々やって半世紀(反省期)

【実体験ブログ】チェンソー修理、DIY、車、薪集め、温泉など

DIY 薪ストーブ

短い薪は、こう積む【イラスト図解入り】

投稿日:2018年9月3日 更新日:

無料配布の伐採木や、造成の為に寄せてある木以外に、田舎で良くある、突発的に切り倒されたり、自ら伐採した時の薪のための切り方。

  1. 倒したから持ってって良いよ!!、で既に伐採してある場合。
  2. ちょっと倒してくれっか?と、自分で伐採する場合など。

後々の薪化処理や刃のライフや運搬を考えての切り方

基本図

薪を作る為に、チェンを地面に当てない段取りを考える

林業などの現場では、小枝などはまとめて機械で掴んでまとめますが、薪にする場合、普段やり馴れないのに、かなりの回数切ることになります。

なるべくチェンソーの刃の良い状態をキープしたく枝は分岐で落として後で切ることはしません。当然、片手で握れる以上の太さ対象ですが、図の通り、左の枝の①②③の様に倒した状態で、先の方から切るだけ。

だって宙に浮いてるでしょ、

腰曲げないし、地面斬らない、長いの持って引きずらなくて済む。

お約束のおパンツ対策

上図のように、二又分岐点は20センチ程度になるように、その部分を中心に考え切ります。後でこのように割ることになるので、先にチェンソーで皮目から切るのです。木口から(玉切り切断面)切ると、それ専用に刃を研ぐ人なんていないですから、

  • 粉吹いて切れなくなり
  • チェンソー押し付けて、温度上がり
  • 焼きが戻って、刃が使えなくなる

等々、残念な感じにならないよう、皮目から切ってください。

その時、下図のように、皮目に水平に切れば、大鋸屑が長くなり、吐き出し口に詰まるので、角度調整して切ってください。長い大鋸屑がたくさん出て、マフラーの排気周辺に積り、冷却風の妨げになるので、エンジンオーバーヒートにも注意が必要です。

下の様に、基本図の⑤のように切れば、普通の短い玉と一緒です。

赤い線で切った部分は、かなり固いのと、色々がゴミが詰まってる可能性も有るので、皮目からですが、先端の方から構え、切った方が、悪いこと起こくいです。

短い薪の大量発生

枝の分岐の分だけ、短い薪が出来てしまうので、割るときには、

なるべく短いのはまとめて割ると積み工程が楽です。

こんな、金属のかごが有ると良いのですが、商品名、パレテーナ(パレットとコンテナの造語でしょうか?)良い値段します。リフトが有ればこういうのが幾らあってもいいですね。

短いのはまとめてあると、積むとき、似通った高さの短い薪を二つ縦に並べて、次もそのようにして、その上には通常サイズの薪を積めば、安定します。

これなら何ら困ることなしに大量の短い薪を乾燥処理することができます。

薪も購入もできるし

これも十分DIY、自分でどうにかしろ!!ってことですね(笑)

-DIY, 薪ストーブ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【簡単図解】新型エブリイDA17V LEDヘッドライト交換【バンパー脱着】 

軽バン エブリイDA17Vは、ヘッドライトユニットの最下部がネジになったので、ソコへのアクセスがバンパー外さないと取れないし、ヘッドライトはずさないと、ヘッドライトユニットの防水も出来ない。 私も最初 …

師走の予定

あっという間の、師走です。早いもんで、やってきました年末年始。 年末恒例、年忘れ伐採しますか!? 29、30辺り?かな? 候補は以下の三ヶ所 筑西(死の壁) 下妻(掛かり木) 八王子(ヘロヘロ山斜面) …

腰に優しい薪割り機の使い方【縦置きか横置き?】

薪ストーブ燃料の薪作りって、実際のところかなりの力仕事です。薪割り機械化した最大の理由がソレです。 体格的に恵まれているわけでもなく、ふとした弾みでギックリ腰になり、それを繰り返す慢性腰痛になってしま …

ブログ村のPVポイントGET

ヤフーブログ難民の皆さん、こんばんは。 あのブログのお気に入りに入れておくと、古い仲間の更新が分かるので非常に便利だった。今じゃ点々バラバラ。 偶然にも新しいブログ(コレ)を始めたのも、無料のはいつか …

【樫100%回収2車目】薪活19-20 season第4節

紅葉から落葉へ、伐採の足音、原木の倒れる音が聞こえてきませんか? 樫など晩秋に葉が落ちないので、早い時期に伐採されて、置き場に置いてありました。本日は2車目の樫100%+桜回収してきました。 ローダウ …

スポンサードリンク

ブログ内検索

エコストアレコード

Ebay Wijet

テキスト

Trending

楽天トラベル

PVアクセスランキング にほんブログ村