色々やって半世紀(反省期)

【実体験ブログ】チェンソー修理、DIY、車、薪集め、温泉など

癒し

薪ストーブ料理、家で焼き肉なら、薪焼き?熾火焼き?炭火焼き

投稿日:2019年5月30日 更新日:

薪ストーブ持ってる方なら一度成らずとも、薪を使っての料理。

遠赤外線でバッチリ、あっという間に焼けるし、とてつもなく美味い、最近では薪焼きステーキ成るものも有るらしい。

しかし、実際に、やるぞ!!と気合を入れて行なわないと成らない炉内料理は、結構ご無沙汰。

ほぼ煮物のおでんとか、シチューが専門となってダッチオーブンとコンボクッカーは消し炭入れに成ってる場合も(笑)

やっぱ熾火じゃん!!

薪焼きのステーキは、スペインバスク地方のチュレタが有名どころ、薪の豪快な直火を使う部分は最初の表面焼きのところ。

あとは手前の熾火を使い、肉を休ませて熱を通していくやり方、ガツッとした薪強火だと中の肉が踊って美味しそう。

出来そうだけど、20分は掛かるであろう火の前に熱せられる自分は、ステーキ喰っても回復しないかもしれない(笑)

家で焼き肉なら長角七輪

飽きないアイテムとしてよく使用してるのがコレ、非常に簡単、薪ストーブ付いていれば、熾を入れるだけで準備OK。

薪ストーブ非使用時は木炭をブーストして使用。私の場合、炭も煙突付いて居るので薪ストーブにて着火させてます。

家の中では、ハイテクIHの上にステンレス板を敷いて、レンジフードの下で焼き焼き必須です。豚、鳥などは脂でモクモク~~

丸七輪より絶対的に使いやすい。焼き鳥サイズもピッタリだし、網も角のほうが安定していて良い肉の場合、左右で温度変えて使用出来るので、薄物、厚物、魚と何でもござれです。

IHで焼くとカチカチになる鯵干物

見るだけで分かりますよね、このアジ、安っいヤツですが、脂で膨らんでる感じが最高、ガス独特の臭いも付かず、フワフワの状態

皮なんてパリッと美味しい、皮が美味しいのは熾火ですね。

炭の使用量は、戦後のピークから現在では、1.4%ほどに減ってるそうです、寂しいですねこの味忘れているどころか、知らない世代がグルメとかインスタ映えとか吠えてる‼

一番驚いたのは、前日、横着してフライパンで焼いた、肉の種類はスーパーの安い牛バラ肉。

硬いし、旨くないしで猫行きかと思いきや、翌日、熾火で焼いたら、余分な脂が落ち、そして柔らかい。何でそんなに変わるのだろうか?謎??

野菜が少ないとかのツッコミは無視です

大好きな貝類です、ホタテやはまぐり、サザエさんなど、延々と食べていられそうです。

ガスやIHで便利なのはいいが、たまにはこういうのもいいですよ、土日なんて、予算を無視して、一人焼肉なんぞ喰らうのも楽しい。最近ハマってるタレがこれ、プロのソレに近いものあります。

七輪は安いのもありますが、空気調整口が錆びたり、本体割れちゃったりしてもちが悪い、けど使っちゃってます。

-癒し

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

木賊温泉24h岩の湯 日帰り温泉 共同浴場

共同浴場で検索していると、開場時間が早くて7時、それ以上早くやってる所は少ない、 入浴メインで朝風呂に入りたい、それも露天で!!ある訳ないかな? 調べると幾つかは有るが歩いてしか行けない山奥の野湯とか …

インフル初体験

とうとう罹患してしまいました。 インフルエンザというもの、先月より咳が出ていてソレの延長かなと思っていたところ、息子らが帰ってきて、長男がにたようなせきをしているので、仲間~~と思ったのですが、違って …

【湯泥パックで美肌】湯荘白樺 日帰り温泉

紅葉の時期、もみじラインを通り、この奥塩原新湯温泉に来てみてはいかがでしょうか? この周辺には、3か所、公衆浴場があります。3湯(寺の湯、むじなの湯、中の湯)とも極上のにごり湯です。 ここに宿泊すると …

知ってることはコレくらい【関連コンテンツ開放】

このブログで、薪、チェンソー、車など好きなモノで好きなこと書いて、日本中の人が検索やらSNS等で見に来てくれて、本当にありがとうございます。 先月より更にPVが増えてきまして、おかげさまで、何となく区 …

塩原新湯温泉 寺の湯行ってきた【硫黄チャージ】

昨日のリハビリ&肉チャージして、ベッドでご就寝。起きたら丑三つ時でした。腰痛部の活動の締めは、硫黄チャージしか無いでしょう。 久々のナイトラン、新しい道が通ってたようで、そこでフルブースト掛け行ってき …

スポンサードリンク

ブログ内検索

テキスト

 

Trending

楽天トラベル

Ebay Wijet

エコストアレコード

PVアクセスランキング にほんブログ村